11995kHz、CNR-1のDRM放送

今日の10:00頃、11995kHzでDRM信号が受信できました。
信号は余り強くなく、どうにか復調できるレベルでした。
こちらが復調時の画面です。

ID番号からして中国の中国之声と思われます。送信地は斉斉哈爾とされています。受信状態から判断すると南ビームではないかと思います。

ところで、この復調には有名なDreamを使っています。私が所有しているのはVer1.10とVer2.11ですが、今回の受信では1.10の方で写真の様な状態で情報を取得。2.11の方では信号は認識するものの、情報表示までは復調できませんでした。まだサンプルが少ないので1.10の方が復調レベルが低い(情報取得がしやすい)という判断はできませんが、可能であれば複数のバージョンでチェックするのは必要な事かも知れません。(RDSも複数の受信機でチェックした方がいろいろな情報を得られます。これについてはまた別の機会で紹介したいと思います)

スポンサーリンク
※このサイトのドメイン・サーバーはこちらを利用しています。
スポンサーリンク
※このサイトのドメイン・サーバーはこちらを利用しています。
DRM放送短波
スポンサーリンク
MW-VHF DXing

コメント

タイトルとURLをコピーしました