3205kHz 朝鮮中央放送DRM試験放送

今日の2100に気づきましたが、3205kHzの朝鮮中央放送DRM試験放送のパラメータが変更されています。
今回確認できたパラメータは
14.56kbps EEP AAC+ P-stereo
となっています。(赤字が変更されている部分)
実際にステレオ送出されているかは聞いた限りでは何とも言えません。

スポンサーリンク
※このサイトのドメイン・サーバーはこちらを利用しています。
スポンサーリンク
※このサイトのドメイン・サーバーはこちらを利用しています。
DRM放送短波
スポンサーリンク
MW-VHF DXing

コメント

タイトルとURLをコピーしました