3205kHzの朝鮮中央放送DRM放送

スポンサーリンク

10月24日、1800頃に気付いたのですが、3205kHzの朝鮮中央放送DRM放送がどうも帯域が広がった状態で送信されていて正常に復調できません。
スペアナで見ると写真のような感じです。正常な時は広がりが無く、ちょうど中心周波数から±5kHzで直線で切れています。
一体何が起こっているのでしょうか。

Youloop(2m) + Perseus

コメント

タイトルとURLをコピーしました