12月30日受信雑記

-1900-
3205kHzの朝鮮中央放送DRM放送が通常の送信に戻っていた。
ラベルが以前のDPRK DRMになっている以外はパラメータに変更は無い。

北米・アラスカ方面はどうにか850kHzのKICYが受信できる程度。1548kHzでは何か受信できているようだが、浮き沈みが激しく音にはならない状態。

コメント

タイトルとURLをコピーしました