12月12日の午前5時に受信できた中国廣播公司の周波数

今日の午前5時に受信できていた台湾の中国廣播公司の周波数です。
同局は時報直前にチャイムを鳴らしてくれるのでこれが聞こえたか否かで判断をしました。
今回受信できたのは
531kHz(臺北)
630kHz(宜蘭)
648kHz(臺北)
711kHz(臺南)
720kHz(臺中)
891kHz(臺南)
927kHz(臺中)
963kHz(臺北)
の8波でした。この中で一番強かったのは531kHzですが、混信の下で何とかという感じ。あとはほぼ瞬間的に確認できたという感じです。一応、臺南までは何とか受信できている感じですが、どちらかというと夏場が好条件なのではないかと思いますので、この時期になったらしっかりと調べてみたいです。何しろ711kHzでは韓国のKBSと互角の強さだった事もありましたから。

コメント

タイトルとURLをコピーしました