稚内での受信記録(その2)

スポンサーリンク

1710頃受信できた北米局です。音になっているもののみで、ICF-SW77単体での受信です。
1600 1580 1570 1560 1550 1500 1420 1330 1320(中国語) 1310 1300(KKOL)
1170(C&W) 1160 1140 1120 1110 1100 1090 1060 1050 1030 980 850(KICY)
780(KNOM) 770 760 750kHz
青文字は長時間安定して受信できているものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました