594kHz JOAKが停波の時に

スポンサーリンク

今日の0300-0500に594kHzのNHK東京第一放送が機器調整の為停波していました。
この情報、DX BBSで報告されていて、「これは!」ということで早速チェックしてみました。

0330頃から聞いてみたのですが、聞こえてきたのはMayakでした。
この時の受信音は→こちらをどうぞ。

この時間は、マガダン、カムチャッカ方面のMayakは放送されていますが、この周波数にはリストされていません。同じくDX BBSにご報告された長谷川さんによると、このMayakはUdmurtskayaではないかとのこと。愛知でも受信できていたようです。と、なるとウドムルト共和国からのが聞こえていると言うことです。結構強く受信できていたので、このロケーションにはちょっと以外でした。
実際に聞いていたときはMayakばかりに気を取られていましたが、録音を聞き直すとこれに混信しているのはフィリピンの様に聞こえますが…

ところで、0400頃には1017kHzでどうもドイツ語らしいのが受信できていました。
こういう感じの受信音です→こちらをどうぞ。
ほんの数分間の受信で、その後は台湾のBCCが強くなり、久しぶりに台湾語の局名アナウンスを聞きました。

最後になりますが、DX BBSと長谷川さんにはこの場を借りてお礼申し上げます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました