5台のラジオでFM比較受信

もうEスポのシーズンなのですが、こちらの方ではどうも今ひとつという状態です。

昨日、手持ちの5台のラジオでFMの聞き比べをしてみました。
使用したのは
・DEGEN DE1103
・DEGEN DE1121
・SANGEAN ATS-909W
・SONY ICF-SW7600GR
・SONY ICF-7600D
です。
使用したアンテナは303WA。これをそれぞれのラジオの外部アンテナ端子につなげてみました。いずれのラジオもこれらの端子はAM用となっていましたが、実際は全てのラジオで感度の上昇が認められましたので、FM帯でも有効なのでしょう。
受信したのは85.8MHzのNHK旭川です(当地から約100キロ)。
結果は
・DE1103 明瞭に受信可能
・DE1121 感度をHIにすると受信可能。ただしお化けの可能性もあり。感度Normalだと受信不能
・ATS-909W かろうじて受信可能
・ICF-SW7600GR 何とか受信できるが、何故かNHK第2のお化けが受信できる。
・ICF-7600D 比較的明瞭に受信可能
という感じです。
予想通り、DE1103が一番良い状態でした。反面いただけなかったのがICF-SW7600GRでしょうか。これだとほとんど実用になりません。
ちなみに、当地では86.3MHzあたりにTV音声のお化けが受信できますが、これについては
・DE1103 全く受信できない
・他の4台 受信可能(強さは7600GR 7600D DE1121 ATS-909Wの順)
ですので、やはりDE1103の優秀さが際立っています。

今年は303WA+DE1103でいろいろ聞いてみようかという気にもなってきました。
それと、結構303WAはFMに使える感じもしました。これは意外でした。

(お断り)
以上の結果はあくまでも当方での受信環境に寄るものです。違う条件ではまた異なった結果が出ると思います。この点をどうぞご理解ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました