209kHzのMayak

LWLさんがこちらで紹介されている209kHzのMayakが、現在同周波数のモンゴルと同等の強さで受信できています。

WRTH等では207kHzでアムール州から送信されているMayakがリストされていますが、207なら当然209のモンゴルと激しいビートが生じるはず。それが全くないというのは明らかに209kHzなのでしょう。

モンゴルを意識して故意に周波数を変更しているのかも知れませんが、ちょっと興味深いです。

コメント

  1. 11/20 22時頃 209kHzのマヤーク

     castlepeakさんのところで209kHzのMayakの記事があったので聴

タイトルとURLをコピーしました